美肌になりたい時に魅力なパック

フェイスマスク・シートマスクを使用するパックは美肌が期待できるのが魅力ですよね。
お風呂上りの夜寝る前にパックを行うという女性は多いのではないでしょうか。

そんなパックで首イボの改善が期待できるのをご存知ですか。
顔は日頃からスキンケアを行うという女性が多いものの、首回りは怠りがちです。
そのため怠りがちな首回りの方が実感しやすいです。

首イボに良いハトムギエキス配合の薬用パック

ハトムギエキス配合という薬用パックがあります。
ハトムギエキスには保湿作用や肌の新陳代謝促進作用があると言われています。

年齢を重ねた首回りの肌は乾燥や新陳代謝の低下により、イボが出来やすいのです。
首イボは角質が固まったものだからザラザラしていることが多いです。
そんな首イボでもハトムギエキスが作用し、柔らかくなっていきます。

薬用パックは夜塗って朝剥がすだけと使い方は簡単です。
フェイスパックの時のように大きなマスクは使いません。
そのため貼ったままでも就寝しやすいです。

ハトムギ保湿ジェルでパック

その他にもハトムギ保湿ジェルでパックするという方法があります。
ハトムギ保湿ジェルにもハトムギエキスが配合されています。

スポンサーリンク

まずは500円玉ほどのジェルを手のひらに取ります。
首回りの肌にジェルを乗せていきます。
ジェルパックのためにシートは使用しません。

乗せた後は5分待つのがポイントです。
5分経ったら手のひらを使用し、肌に馴染ませるように押し付けていきます。
ジェルパックは首イボの数が多くても、手軽に行えるというメリットがあります。

ハトムギ保湿ジェルはナチュリエというブランドで提供しています。
このブランドにはハトムギ化粧水というラインナップもあります。
ハトムギ保湿ジェルとハトムギ化粧水との相性が良いため、併用するとさらに効率が良くなります。

辛抱強く続けることが必要

首イボが出来てから期間が経っていると、頑固になっており中々取れないことがありました。
そんな首イボは辛抱強くパックを続けることが必要です。

しかし取れるかどうか分からない方法をいつまでも続けられないですよね。
数カ月かけてもダメだった場合、他の方法を考えた方が良いでしょう。

取れた後も油断しない

パックで首イボが取れた後、油断するとまた出来てしまうことがあります。
そのため取れた後も日頃からケアを行った方が良いでしょう。
紫外線を浴びると肌が老化しやすくなるために注意が必要です。

スポンサーリンク