バイオイルって何?

バイオイルとは南アフリカ共和国発のスキンケアオイルのことを言います。
このバイオイルにはピュアセリンオイルが含まれています。

水鳥の尾腺から分泌される尾腺油をヒントに開発されました。
水鳥の羽は水に濡れても、尾腺油によって弾かれます。

そのため水面からでもすぐに飛び立つことが可能です。
その他にも油分でありながら通気性を持つ、ベタツキが少ないなどのメリットがあります。

首イボがバイオイルで良くなる理由は?

化粧品にはモイスチャー効果、エモリエント効果という用語があります。
女性の方は良くご存じではないでしょうか。
モイスチャー効果で肌を保湿し、エモリエント効果で保護して水分蒸発を防ぎます。

バイオイルに含まれているピュアセリンオイルにはエモリエント効果があります。
バイオイルにはピュアセリンオイルの他にもラベンダーやカモミールなどの天然オイル成分が含まれています。

さらにビタミンAやEといった抗酸化成分も含まれています。
保湿するモイスチャー効果と、保護するエモリエント効果が期待できるのが良い点です。

首イボは肌が老化し、乾燥すると出やすくなります。
そんな時でもバイオイルの抗酸化成分が肌の老化を防止します。
さらに肌を保湿し、オイルによって乾燥を防ぎます。

肌が乾燥するとガサガサし、摩擦による刺激にも弱くなります。
しかしオイルを塗ると肌がなめらかになるのが良い点です。

バイオイルの使い方は?

美容オイルと殆ど使い方は同じです。
2滴から3滴ほどのオイルを手に取り、優しく肌に塗っていきます。
マッサージするように塗ると血行も良くなりやすいです。

首回りだけじゃなくお腹周り、胸、デコルテ、太もも、ヒップなど身体のあらゆる場所に使えます。
お風呂上りで肌が清潔な時に使用するのがおすすめです。

バイオイルの注意点は?

バイオイルは傷跡、ニキビ跡、乾燥肌の保湿に効き目が期待できるオイルです。
イボに効くという表現はありません。
そのため美容のために使うけど、首イボも取れたら良いなという気持ちで使った方が良いでしょう。

傷や湿しんなどが見られる肌には使用しない方が良いです。
何等かの異常が出た時はすぐに使用を中止し、皮膚科で診て貰って下さい。

バイオイルにはバイオオイルという類似品があります。
見た目も中身も似ていますが含まれている成分が少し違います。
偽物という訳ではありませんが、不安という方はバイオイルを選んだ方が良いでしょう。